読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじログ

お気に入りの風景やおすすめスポットなどを綴ります。

個店

春爛漫の大学通りと採れたて地元新鮮野菜がいっぱいの『しゅんかしゅんか』(東京都国立市)

桜並木で有名な大学通り。桜以外にも様々な花を楽しむことができます。帰り道には、旬の野菜を販売する八百屋さん、『くにたち野菜 しゅんかしゅんか』に立ち寄って、春のお野菜を買い、春を満喫することができました。今回は、そんな春いっぱいの大学通りを…

レトロとアートの融合!味な居酒屋『菊松屋』でお昼に武蔵野うどん(東京都立川市)

立川駅北口から徒歩約10分。なんとも味のある店構えの、この『菊松屋』の前を通る度、一度、中に入ってみたいと思っていました。この人目を惹く達筆なお習字のメニュー看板は、同じ商店街のお店のご主人の作品。(最近、やたらと情報通な私) 寒くなってき…

学問の神様『谷保天満宮』とその周辺の晩秋を訪ねて(東京都国立市)

文教都市『国立』に鎮座する、学問の神様『谷保天満宮』と、その周辺の歴史や自然を求めて、晩秋の道を歩きます。黄金色に色づく大学通りを通り過ぎ、程なく行くと、『谷保天満宮』の大鳥居が見えました。『谷保(やぼ)天満宮』関東三天神の一つで関東最古…

ふれあい街歩きVol.4『高松大通り商店街』(東京都 立川市)

地域とのふれあいを大切にしながら、発展を続ける『立川』と共に進化していこうと努力する立川の商店街「高松地区」。最終章は、その変貌を一番真近で見つめてきた『高松大通り商店街』です。 立川駅北口から歩きます。 まず最初に訪れたのが、立川駅北口か…

ふれあい街歩きVol.3『高松町商店街Part.2』(東京都 立川市)

立川市高松地区商店街歩き、第三弾は『高松町商店街Part.2』。 子どもの頃、僅かなおこづかいを握り締め行った駄菓子屋さん。お友達のお誕生日プレゼントを買いに行ったファンシーショップ。小学生の頃、図工の時間、町で一番大きな商店街に行って、華やかな…

ふれあい街歩きVol.2『高松町商店街Part.1』(東京都 立川市)

商店街を歩いてお店の方とふれあっていると、実家の両親を思い出します。私の故郷は新潟県三条市。金物の街、刃物の街として有名で、実家は金物卸を営んでいます。幼い頃は従業員もいて、町全体も賑わいをみせていましたが、大型店の進出により、多くの小売…

ふれあい街歩きVol.1『シネマ通り商店会』(東京都 立川市)

急速なスピードで進化し続ける街『立川』。そんな立川の玄関『立川駅』北口から歩いて5分のところに『シネマ通り商店会』はあります。発展を続ける街の中にあって、今なお、地域とのふれあいを大切にし、地域に愛され続けている姿がありました。 シネマ館跡…