読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじログ

お気に入りの風景やおすすめスポットなどを綴ります。

新秋の鎌倉と江ノ島初上陸ー!(神奈川県)

f:id:mijikun66:20130314001131j:plain

11月初旬。
「秋の鎌倉 ぶらり 錦繍の 古寺めぐり」という雑誌を持って、鎌倉へ行くことにしました。
まずは北鎌倉。去年訪れたばかりなので地理はバッチリ。駅の雰囲気も好き。
駅すぐそばの円覚寺に向かいます。

f:id:mijikun66:20130313225739j:plain
私の住んでいる東京多摩地区に比べると、気候が温暖なのか、紅葉には少し早かったようです。家に帰って調べてみたら、見頃は11月下旬とのこと。。
暖かくて気持ちが良いのでよしとします。
広い境内をくまなく散策。階段も多くて早くも筋肉痛です。

お気に入りの明月院に向かいます。

f:id:mijikun66:20130314001255j:plain
この階段好き。梅雨にはアジサイが咲き乱れることで有名ですが、秋も趣がありとても良いです。

f:id:mijikun66:20130314001504j:plain
本堂につくと丸窓が視界に飛び込んできました。丸い額縁の中の景色が絵画のよう。季節によって、時間によって、絵が変わるなんてすごく贅沢。何度見ても感動します。

紅葉にはまだ早いようなので、「錦繍の古寺めぐり」は取り止め、江ノ島に行くことにしました。来た道と反対側の線路沿いの道を、駅に向かって歩きます。
そろそろランチでもしようかなと、ふらりと入ったお店、「pooch」さんが大当たりー!

f:id:mijikun66:20141115114656j:plain鎌倉野菜(かな?)をふんだんに使った和風オムライス。目にもお腹にも優しいお味。こんな出逢いが楽しい。

鎌倉は歩くとすぐにお寺さん。
東慶寺にも立ち寄ります。

f:id:mijikun66:20130314012906j:plain
後醍醐天皇の皇女・用堂尼が入寺された寺格の高い尼寺だそうです。

鎌倉駅江ノ電に乗り換え、車窓から海を眺めながら江ノ島駅へ

f:id:mijikun66:20130314023324j:plain
温かそうな帽子とセーターを着た鳥さんがお出迎え。

江の島弁天橋をわたって、江ノ島に初上陸です。

f:id:mijikun66:20130314042204j:plain
こーんな橋をわたってきました。

初めて来たけど由緒ある神社がたくさん。昔ながらの老舗のお土産屋さんやお食事処、旅館もあったり。そして、あちこちで「しらす丼」の文字。今度来るときはしらす丼をいただこう。

神社をいくつかまわり、少し疲れたので、お茶でもしようとcafeへ。海の見えるテラス席に案内されました。

f:id:mijikun66:20130314035149j:plain
本当はコーヒーが飲みたかったのだけど、海の青とレモネードの黄色が良い絵になりそうだったので、レモネードをオーダー。
素敵なリーフレットをみつけたので、一緒に撮影。

f:id:mijikun66:20130314033439j:plain
日が沈みかけています。
江の島シーキャンドル(展望灯台)に急がねば。

ちなみにライトアップされた江の島シーキャンドル(展望灯台)はこんな感じ。

f:id:mijikun66:20130314052931j:plain

展望灯台からの雄大な景色

f:id:mijikun66:20130314042553j:plain

f:id:mijikun66:20130314042813j:plain

せっかく来たのだから、海岸からも撮影したい。

海岸目指して、階段を登ったり降ったり。

f:id:mijikun66:20130314050936j:plain
到着。

f:id:mijikun66:20130314051701j:plain
満足満足。

帰り道、江の島弁天橋をわたっていると、富士山がみえました。
f:id:mijikun66:20141115123904j:plain

すっかりあたりは暗くなっていて、なかなかシャッターがおりませんでしたが、奇跡的に撮れた富士山。
なんだかご褒美をいただいた気分。とっても素敵な一日となりました。